自分だけの持ち味がほしいです

【Q&A】自分には持ち味がありません…自分だけの何かがほしいです

Q.自分には持ち味がありません。昔から習い事とかをして特技がある人や、人徳のある人、仕事の出来る人をうらやましく思います。どうすれば自分にも持ち味ができるでしょうか。

A.確かにひとつ強みを持って、それが評価されている人というのは輝いて見えるね。劣等感というのは一度抱いてしまうと非常に厄介なものだと思う。

君の好きなことって何かな。どんなに些細なことでもいい。ネットの記事をずっと読んでいられることでも。ブログを書くことでも。生産的な趣味でなくても、とりあえず好きなことを見つけてみよう。

人の才能っていうのはどんな形でも現れうるものなんだ。他者から見てそれが華やかであるかどうかで、評価されたりされなかったりするものだけれど、自分が当たり前のようにやっていた些細なことが他人にとっては長く続けることが難しかったりするんだよ。

くだらないものでもいい。人からは評価されないようなとても些細な習慣が、いつの間にか自分の能力を作り上げている事だってあるんだ。才能というのは、結果を出すということだけでなく、それをストレスなく続けられるかということでもあるんだよ。

自分の好きなことを少しずつ確認しつつ、何かに興味が湧いたならそれを今度はやってみる。何かを始めるのに遅すぎることはない。

27歳で楽器を始めて音楽家に、40歳で書道家を志して大成した人だっているんだ。世間では若くして認められることがしばしば取り上げられるが、認められる時期の早い遅いは能力だけの問題じゃない。

自分には何もないなんて決して思わないことだ。君はすでにたくさんのことを学んできているし、それを応用してこれからさらに成長していくことが出来るんだよ。